現代の危機を克服し、躍動する日本。そして世界へ。

私たちは、平和具現のための3つの国家ビジョンの柱を掲げ、ビジョンに賛同して下さる政治家・有識者の諸先生方、関係団体・個人の皆様方と共に、そのビジョン達成のための諸活動(出版・セミナー開催・遊説活動・政治活動 等)を全国各地で展開している社会教育団体です。

私たちが掲げる「明日の日本」

1. 防衛力のある国 日本
共産主義国家・中国の覇権拡大を許してはなりません。私たちは日本・米国・韓国の連携を基軸とした、より機動的な態勢づくりを推進します。    詳細 へ

2. 家庭力のある国 日本
社会の基本単位「家庭」の強化こそが、地域と国家の健全な発展を約束します。私たちは家庭の価値を守り、青少年の健全育成を推進します。  詳細

3. 貢献力のある国 日本
共生・共栄・共義の平和構築の牽引役を日本が率先して担いましょう。私たちは世界平和を希求する国内外の人々や団体と信頼関係構築に努め、連携します。 詳細

 

世界平和連合5大標語

1.救国救世基盤を造成しよう!
2.日米韓結束でアジア太平洋を守ろう!
3.中国共産党の覇権主義を許すな!
4.内外に浸透する共産主義との闘いを強化しよう!
5.新憲法制定のための論議を推進しよう!

会長あいさつへ

 

設立の経緯

「世界平和連合」の創設大会は、1991年8月28日、ヒース元英国首相・ヘイグ元国務長官ら世界51か国から250人の元・現国家元首や政府高官らが韓国・ソウルの会場に参加して行われました。また日本で、1996年3月東京において創設され、初代会長に久保木修己氏が就任しました。

世界的宗教指導者であり、世界平和連合の総裁に就任した 文鮮明師(2012年 逝去)
創設時に次のように語り、宗教的情操・利他的家族愛に根差した人格修養の重要性を強調されました。

「誰もが平和を願いますが、まず平和を築くためには何が必要かを知らなければなりません。平和実現のカギは、夫にあり、妻にあり、息子にあり、娘にあります。隣人にあり、国家・世界にあり、そして何より自分自身の中にあります。一人ひとりの人間が、良心を中心として心と体の調和がとれているかどうかで決まるのです。人間が神と真の父母の愛と一つになったとき、完全に他のために生き、真実なる平和を達成することができるのです」

 

当連合の概要

会長:太田洪量(おおた・ひろかず)

本部:東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 9F(アクセス

電話: 03-3496-7439 FAX: 03-3496-0577

活動内容: 
●出版・情報発信 (世界思想 月1回、 思想新聞 月2回、オピニオンサイト「RASHINBAN」等)
●セミナー・集会 開催 (外交 安全保障・家庭強化・青少年健全育成・地域振興・日韓トンネル推進 等)
●街頭遊説活動 (東京都内、名古屋、大阪、福岡など主要各都市にて。国際勝共連合と共催)
●その他、政策提言等の政治活動

東京都本部他、全国47都道府県に支部があり、地域に根ざした活動を展開している。

 

会長あいさつへ