世界思想2月号を刊行しました。今号の特集は「政治決戦2019」です。

▶ 月刊誌「世界思想」のお問い合わせ・購読はこちらへ

 


統一地方選は安保と家族を巡る攻防だ

 世界思想2月号の特集は「政治決戦2019 改憲へ剣が峰の参院選を突破せよ」。改憲か瓦解か分水嶺に立つ2019年を迎え、安倍政権最大の難関となる今夏参議院選の行方について論考した。また、本ページでは、その特集記事から「平成最後の統一地方選」について取り上げる。

2018年秋、自民党総裁選の演説で手を振る安倍晋三首相。憲法改正を目指す安倍政権にとって2019年政治決戦は最大の難関となる。

 

 今年4月に行われる統一地方選挙は地方議会の方向性を決するのみならず、今夏の参議院選の前哨戦として注目される。しかし巷ではどれほど話題になっているだろうか。

続きはこちらでお読みください(国際勝共連合ホームページへ)

この記事が気にいったら
いいね!しよう